忍者ブログ

日々のちょっとした出来事から旅行や家族のイベントなどを載せています。

2017 . 10||
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日、歯医者に行ってきました。
    去年の年末に行ったので半年ぶり。

    娘は虫歯ゼロなので定期的なフッ素コートのみ。
    息子は虫歯だらけなので治療とフッ素コート。

    息子も2~3歳の頃初めて歯医者に行ったころは泣き喚いていま
    したが今では自分で寝転んでまだ誰もきてないのに「あ~ん」と
    口を空けて待っているくらいおりこうさんになりました。

    娘は昨年末のフッ素コートに来た時はおりこうさんで全く問題なか
    ったのですが今日はひどかったです
    多分、3歳になって周りがわかってきたというか病院独特の雰囲気
    を察したというか。。。

    ここの歯医者さんは子供患者用にあやすものとかグッズは全く置
    いてありません。。。
    待合室には少しおもちゃがありますが、診察室は殺風景です。
    フッ素を塗るだけ、しばらくくわえておくだけのことを嫌がって私から
    離れず、結局はがいじめにして塗り塗りしました。

    あまり嫌がるので途中、出直した方がいいでしょうか?という私に
    ここの先生は

    「来たら何か1つは治療して帰らせる」

    という言葉でした。私ははがいじめにして治療したら次から絶対行か
    なくなりそうな気もしたんですが仕方ないか・・・と。
    ここの歯医者さんの方針に賛同もしないけど否定もしない気分で
    (看護婦さんが優しいというのが1番にあるので)次の予約と支払い
    をしていると先生が出てこられて説明されました。

    「前、子供さんのお母さんともめたことがあったんです。そこまで
    しなくても・・・と。
    でもうちは何度も来て歯医者に慣れさせるとか、出直すとかではなく
    イヤなことでもやらなければ終わらない、次に進めないということを
    分からせるために最終的にはがいじめにすることもあります。
    たたいてまではやろうとは思いませんが、何か1つ治療をして帰らせ
    るというのがうちの方針ですのでそういうのが合わないと思われる親御
    さんたちは転院されます。」

    とのことでした。別に私はさっきのことにそこまで嫌な気分になってはいなかっ
    たのですが、私が「出直した方がいいですかね?」と聞いたことが「過保護、
    甘やかし」と思われたのかと思うとちょっとムっときました。

    この歯医者さんは昔からあるフツーの外観の歯医者さん(少し古い)です。
    近所だということと、少ないので予約ナシでもすぐできる、旦那の職場のオー
    ナーが家族ぐるみで通っているということもあってずっと通っています。

    最近は新しく開業する歯医者さんも多く、きれいで子供向けにしてある待合室
    のある歯医者さんもあります。特に小児歯科などは子供の対応に関しても
    専門でしょう。そういうところは今日みたいな時、どうするんだろう?
    という疑問が残りました。。。

    はがいじめにしなくても何か他の方法でできる方法があるのではないだろうか?
    確かに最近の親は甘やかしすぎなところもあるから今日みたいな歯医者に行く
    のもいいのかもしれないけど。

    子育てって難しい。
    歯医者なんてどこでも一緒と思ってしまえばいいけど。

     


    PR

    ● Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ◎ 歯医者モヨウ

    やほ~。

    去年の夏まで歯医者さんにおったので
    色々思い出したりしたよ…。

    治療には携わっていなかったけど
    お子が泣いていたら 受付にも聞こえてくるし
    後で先生や助手さんから話を聞いたりもするやんね。

    歯医者さんを 恐がってしまうお子の治療の正しい方法って…
    答えになっちゃいないけど
    先生次第で色々やと思うわ ほんと。

    私のおった歯科医院でも
    先生によって 方針違っていたし
    ママさんの考え方にも やはりいろいろあったもんね。

    最初に泣いていても
    お母さんに抱っこされていれば
    診察台にいることができたり
    手を握ってもらってたら
    そのうち落ち着いたりする子もおるやん。

    けど先生によっては
    ”お母さんが見えるとこにいることで甘えて泣くから”と
    待合室で親からひっぺがして
    診療室に 連れて行ってたもんね。

    お子は泣く泣く…。

    ”泣いてもお母さん来ないからね”とか
    ”帰れないよ”とか言われてるのが聞こえてきて…。

    そんな事されたお母さんは
    顔も何も見えないとこで
    わんわん泣いてる声ばかり聞こえてきて
    見ていて気の毒だった。

    かと思うと
    ”今日は無理そうですね~”って
    毎回ちっとも治療を進めない先生に
    親御さんの方から
    ”泣いても何してもやって下さい”
    って言われることもあったし。

    それはそれで 納得よね。
    時間のやりくりして来ている訳だし
    小学生になればお会計だって出てくるし。

    お子をなだめていると
    ”お姉さん達は 優しくしてれば済むでしょうけど!”って怒られたり。

    無理やり治療していて
    指かまれて出血した先生もいたなぁ。

    私がおった所ではなかったけど
    羽交い絞めどころか
    ネットで診察台に固定っていう所も
    そう特別な事でなくあるよって
    衛生士さんに聞いた事もあったよ。

    小児歯科とかあるから
    専門の人に言わせれば また違う話も出て来るやろね。

    …はっ! なんかアツク語ってしまった。

    仕事では毎日歯医者に行ってたけど
    自分の治療での通院は おっかなくて
    ヘソに力を入れすぎて おなかがこわってしかたない。








    いまさん 2008/06/05(Thursday)19:52:05 Edit
    ◎ Re:歯医者モヨウ

    なるほどね~(゚Å゚)フムフム
    たしかにね、歯医者以外の小児科とかでは点滴の針を入れる
    時とか浣腸するときとかお母さん外に出されるとこがほとん
    どだだったな。
    あと耳鼻科で耳の中の治療の時も『みのむし』みたいにマジ
    ックテープで固定されて身動きできないようにされてたし。
    歯医者に限ったことではないのね。。。
    でも、「歯医者は怖い」「病院は行きたくない」と思うのは
    大人でもそうなんだから仕方のないことかもしれないね~。
    優しくされても病院っていやだもんね。。。

    【2008/06/0521:43】
    ● この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog  Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]
    ▼ カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ▼ プロフィール
    HN:
    ごる嫁
    性別:
    女性
    職業:
    パート
    趣味:
    旅行・温泉・PC
    自己紹介:
    小1の息子・年中の娘がいま
    す。元トラック運転手ですが、
    妊娠を機に事務職に転職。
    新婚当初から同居してかれこ
    れ7年。

    今は福祉関係のスタッフとして
    週3日パートで働いています。
    ▼ 最新記事
    ▼ 最新コメント
    [04/30 山羊B]
    [03/21 ばんた]
    [12/30 山羊B]
    [12/12 山羊B]
    [11/21 山羊B]
    ▼ 最新トラックバック
    ▼ カウンター
    ▼ アクセス解析